Build600以降のMetaTrader4(メタトレーダー4)インディケーター、テンプレートの導入方法

この記事は約 1 分くらいで読めます。

2013年2月にMetaTrader4(メタトレーダー4)がバージョンアップになり
インディケーター、テンプレートのファイルの場所が変わりました。

Build600以降の導入方法をご紹介します。

バージョンを確認する方法

メニューの「ヘルプ」⇒「バージョン情報」から確認できます。

最新は、version:4.0 Build610

version

インディケーター、テンプレートの導入方法

導入したいMetaTrader4を起動し、
メニューの「ファイル」⇒「データフォルダを開く」

インディケーター:「MQL4」⇒「Indicators」に入れる
EX4ファイル、MQL4 Source Fileがある場所

テンプレート:「templates」に入れる
TPLファイルがある場所

version03

version02

FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール


管理人:KOL
チャートのみでFXと株6年以上
これまでメルマガやツイッターで後出しなしで何度も予想的中させている実績あり^^
メルマガで勝率7割の配信実績
まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

m_e_inquiry_84

■運営ブログ・サイト
株専用ブログ
特典付き対象商材リスト
FX業者徹底比較
メンバー専用(FX)
メンバー専用(株・日経)

このページの先頭へ