オートパイロット型裁量FX「トライオート」確かめてみた!

オートパイロット型裁量FX「トライオート」確かめてみた!

オートパイロット型裁量FX「トライオート」確かめてみた!

オートパイロット型裁量FX「トライオート」
オートパイロット型裁量FX「トライオート」

 

口座開設し、ログインできるようになったので確かめてみました。
最初の印象としては、使いやすく分かりやすかったです。

発注方法

STEP1:売買方針として上昇、下降、レンジの3つから選ぶ。

 

オートパイロット型裁量FX「トライオート」

 

上昇か、下降か、レンジかの判断はさほど難しくはありません。
移動平均線などを使用すれば簡単に分かります。

 

ここからが問題!

 

STEP2では、エントリータイプを選択しないといけません。

 

上昇か下降では、ベーシック、フォロー、カウンターの3つの中から
さらに、投資スタイルコツコツ&標準など、9つの中から選ぶ必要があります。

 

オートパイロット型裁量FX「トライオート」

 

事前の説明では、売買方針とエントリータイプだけ選べばいいと
思っていましたが、さらに投資スタイルを選ばないといけません。

 

システムに任せると言いながらこれではほぼ裁量ですw

 

さらに、STEP3に進んでみました。

 

上昇⇒ベーシック⇒コツコツ&標準
オートパイロット型裁量FX「トライオート」

 

最初の注文が、成行、利食い+30pips、損切り-30pips

 

あれれ?

 

何か独自のロジックがあるのかと思ったら
機械的な設定でした・・・・

 

FX業者選ぶ一番重要なスプレッドはななんと

 

ドル/円で3pips以上も開いていました。
ユーロ/円では、4pips以上
ポンド/円では、6pips以上

 

気づきました?

 

わざわざインヴァスト証券で売買する必要ありません。

 

では、使えるか、使えないかといったら

 

使えません!!

 

機能とすれば他のFX業者にあれば便利かもしれませんが、
これではかなりの裁量判断が必要であり、そこまでするなら
シストレ24など自動売買に任せたほうが楽!
あとは、トラリピのほうがいいですね。

 

トラリピは機械的な売買ですが、ほとんど裁量判断は必要なく
一度設定してしまえば、毎日コツコツ稼いでくれます。
KOLも以前挑戦して数十万稼ぎました。

 

トライオートは、シストレ24のような自動売買に、裁量判断を入れられるものと
期待していたのですが、ぜんぜん違いました。 (^o^;)

 

こんなスプレッド開いていて、ここまで裁量入れないといけないなら
KOLは使いません。でも20,000のキャッシュバックはGETしますw

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 海外FX業者ランキング FX自動売買 海外FXキャッシュバック FX検証ブログ