ぱっと見テクニカルは使える?

ぱっと見テクニカルは使える?

ぱっと見テクニカルは使える?

ぱっと見テクニカルは公開された当時検証する人も多くいて、
評判が高かったのを覚えています。

 

でも今はどうでしょうか?
今でも使っている人見たことありません。

ぱっと見テクニカルとは

FXプライムが提供するツール。

 

最大約12年分(ローソク足3000本分)の過去チャートの中から、
現在のチャートと形状が似ている時期を瞬時に探し出し、
「過去の値動き」を参考にして「将来の値動き」を予想します。

 

ぱっと見テクニカル

 

一致率96%
だから何って感じですね。

 

形状が似ているものを探すだけであって
この先のトレンドを予想するものではありません。

 

だからこそ、一致率が高くても同じ方向に進むとは限りません。

 

このツールを使うくらいならいつも使っている
一目の雲だけのほうがマシですね。

 

一目の雲

 

雲抜けだけでも的確に、トレンド方向を判断することができます。

FXプライムは勝たせることを考えていない?

ぱっと見テクニカルだけではありません。
10月7日からはミラートレーダー(自動売買)が開始されました。

 

国内業者で増えていますね。
でもこの手の自動売買で勝ち続けている人見たことありません。

 

プロの取引をそのまま再現?

 

FX業者自らプロトレーダーとはなんとも曖昧な表現

 

そもそもプロトレーダーなんて存在しません。
その辺の基準が曖昧ですね。

 

FX商材やシグナル配信でも平気で自分をプロと名乗るのが多すぎます。
実際はプロには程遠い素人同然トレーダーがほとんどです。

 

だからこそ、FX業者ではプロトレーダーの根拠を示してほしいですね。

 

さらに、もう一つ選べるHIGH・LOWがあります。

 

先日月次損益が公表されました。
『選べるHIGH・LOW』月次損益実績

 

8割近くが損失発生口座
2割の人しか儲かっていなということですね。

 

通常のFXも同じくらいかもしれませんが、
数字で出てくると勝ち目がないのが分かります。

 

ぱっと見テクニカル、ミラートレーダー、選べるHIGH・LOW
このFX業者の社員はこれで本気で儲かると思っているのでしょうか?

 

FXプライムは勝たせることを考えていないということでは?

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
TOPページ 海外FX業者ランキング FX自動売買 海外FXキャッシュバック FX検証ブログ