手法や通貨ペアによってトレードすべき時間帯(ゴールデンタイム)とは?

この記事は約 2 分くらいで読めます。

トレードする時間決めていますか?

FXは、株と違い24時間動いて売買できますが、
ゴールデンタイムが存在します。

FXの前に株では、9時~10時の1時間
この時間が最も活発な時間帯です。

スキャルトレーダーは、前場の1時間~2時間
終わる人も多いようです。
2時間だけで、月億稼ぐつわものもいますねw

では、FXのゴールデンタイムは

欧州時間~ニューヨーク時間が活発な時間帯とされています。
でも、長すぎて漠然としていますよね

そこで、当手法の検証結果から重要とされる時間帯

14時~17時
21時~24時

この6時間がゴールデンタイムで、
回数が集中しトレンドが発生しやすい時間帯です。

ただし、トレンドが出やすい時間帯だから
順張りやブレイク系の手法のみ

トレンドが続きにくいレンジ向けの逆張り手法なら、
東京時間である、8時~12時の4時間がゴールデンタイムです。

それと、豪ドルNZドルのように午前中に経済指標
発表がある通貨ペアは、東京時間帯でも動きやすいです。

手法や通貨ペアによって、トレードすべき時間帯が
変わるので、事前に確認してくださいね。

初心者が勝てない理由

初心者の方で勝てないとの問い合わせがあり、時間帯を聞くと
ゴールデンタイム以外で売買していることが分かりました。

順張りで、レンジが多い東京時間だけでは勝つことはできませんよね

相性がいい悪いがあるので、手法や通貨ペアによって
選ぶ必要があります。

例えば、THVは順張りなので欧州時間メインです。
ハイブリッド・トレードは、逆張りなので東京時間メインです。

これが逆だったらどうでしょうか
おそらく連敗が続きます。

実践に入る前に、最適な時間帯を選ぶことから始めてくださいね。

相場が動くかどうかは時間帯だけではない!

相場が動くかどうかは時間帯だけではありません。
動き出すタイミングというものがあります。

トレンド相場からレンジ相場、そしてトレンド相場

そのトレンド相場のタイミグに合えば時間帯に関係なく
動くことはよくあります。

東京、欧州、ニューヨークと主に3つの時間帯に分かれますが、
この時間帯でトレンド相場か、レンジ相場かの予想はできます。

例えば

東京時間で大きく動けば、欧州時間ではレンジ相場になりやすく、
ニューヨークで再びトレンド相場になることがあります。

東京でレンジ相場で、欧州で大きく動けば、ニューヨーク時間ではレンジ相場

東京、欧州でレンジ相場ならニューヨーク時間で大きく動く可能性が高い

このように予想することもできます。

FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

プロフィール


管理人:KOL
チャートのみでFXと株6年以上
これまでメルマガやツイッターで後出しなしで何度も予想的中させている実績あり^^
メルマガで勝率7割の配信実績
まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

m_e_inquiry_84

Twitterブログパーツ

■運営ブログ・サイト
株専用ブログ
特典付き対象商材リスト
FX業者徹底比較
メンバー専用(FX)
メンバー専用(株・日経)

このページの先頭へ