レンジ相場での大負け原因とは?

この記事は約 1 分くらいで読めます。

順張りブレイクアウト系レンジ相場での
大負け経験はほとんどの人があると思います。

誰しもが経験ししているのに、売られている商材のほとんどが
レンジ対策がされていません。

チャートを見た時点で、どの方向にエントリーすべきかが
決まっていないといけません。

決まっていないということは、レンジ相場で負ける
可能性があります。

ロングで負け、さらにショートで負けさらに、
ロングで負けと短時間に連続で負けるなんてのは
典型的なレンジ負けパターンですよ。

だからこそ、目線の方向はチャートを見た瞬間
決まっていないといけません。

今やられている手法はどうですか?

チャートを見た時点で、どの方向にエントリーすべきかが
決まっていないならルールを見直す必要があります。

FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:



コメントを残す

コメントを投稿するにはログインしてください。

サブコンテンツ

管理人:トレーダーKOL


チャート判断なら誰にも負けない! FX・株・日経225でこれまで何度も予想的中させている実績あり^^5日株では具体的な銘柄を無料メルマガで勝率7割の配信実績もあり!まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

FX・株・日経225に関するご質問はこちらから。 m_e_inquiry_84

短期予想非公開ツイッター

FX・株・日経225をリアルタイムで予想している非公開のツイッターです。特典1から選べます。

このページの先頭へ