ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャルは本当に稼げるか試してみた!

この記事は約 3 分くらいで読めます。

scal
ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャル

ドラゴン・ストラテジーFX5分足用を購入した人だけ購入できる
バックエンド商材です。

気になったのでKOLも購入しています。
これから詳しくレビューしていきますが、ちょっと後悔した商材でした。

バックエンド商材って全体的に外れが多いような気がします。

ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャルの中身とは

↓専用サイトにアクセスします。
scal02


ドラストFXルールメニュー

STEP:1 ドラスト1分スキャル【準備編】
STEP:2 ドラスト1分スキャル【基本編】
STEP:3 ドラゴンバリアの有効利用
STEP:4 トレードのコツ

特典1:遠隔操作サポート
特典2:無期限回数無制限のサポート
特典3:ラインタッチアラートインディケーター
特典4:ローソク足カウンター
特典5:リアルトレード動画3本
特典6:利益を増やす4つの方法

MT4へのインディケーター、テンプレートの導入は、インストーラーが用意されていて簡単に設定ができます。ただし、FXDD、MYFX Markets、FOREX.UK、MGK GLOBALの4社のみ。他のMT4は、いつものように入れれば使用可能です。

アフターフォローとして、会員専用のメルマガが配信されます。
会員サイトの有効な使い方、ロジックをマスターするためのアドバイスなど

ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャルは何が変わったのか

5分用と何が変わったのか

1、エントリーサイン矢印の出方が変わった
2、大きな矢印が無くなった
3、ドラゴンバンドの幅が広くなった
4、ドラゴンバリアと言われるものが増えた

ドラスト1分足用

1m

ドラスト5分足用
5m

5分足用の大きな矢印が無くなった代わりに、1分足では青のラインで
ロングサインかショートサインどちらをエントリーするか判断します。

これがかなり見づらいです。
チャートを毎回縮小しないと分かりません。

この場合上にあるのでショートサインでエントリー
1m02

これはどうも1分足のサインに合っていないように思います。
5分足用の時は、大きな矢印の方向のみアラートやメールが届きましたが、
1分足ではそれがないので、表示されているサイン全てアラートが鳴ります。

ドラゴンバリアと言われているものですが、
使用しているMT4によって位置が違います。

mt4
mt402

上がFOREX.com、下がMYFX Marketsです。
両方とも専用インストーラーでダウンロードしたものです。

使うMT4によって多少の違いは当然ありますが、
ここまで違うと、使うMT4によって成績がまったく違うものになります。

精度としてはあまり信用のできないものではないでしょうか

大きな矢印が無くなったこと、そしてドラゴンバリアの精度
1分足スキャルとしては、残念な組み合わせになってしまいました。

肝心な矢印サインは、確かに5分足用を1分足に切り替えたときに比べれば
多少精度が上がったかもしれません。

しかし、どのサインでエントリーしていいか分からず、
決済もドラゴンバリアが加わったことでより複雑になりました。

5分足用に比べると難易度は上がっています。

1分足スキャルやりたいなら、5分足の切り替えで十分でしょう!

ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャルの総合評価

5

実践検証開始すぐに10連敗も経験し、
価格が49,800円と高額で期待はしたものの残念な結果となりました。

購入した人の中には結果を出している人も当然いると思いますので、
一度試してみて合うかどうか確認するしかないですね。

ずっと張り付いて1分足やるくらいなら、5分足で通貨ペアを増やしたほうが、
より稼げると思います。

※ドラゴン・ストラテジーFX 1分スキャルは一般販売はありません。
ドラスト5分足用購入者限定販売です。

期間限定、人数限定と煽っていますが、販売終了と再開を繰り返しているようです。
これから5分足用を購入しても、募集はあると思います。



FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール


管理人:KOL
チャートのみでFXと株6年以上
これまでメルマガやツイッターで後出しなしで何度も予想的中させている実績あり^^
メルマガで勝率7割の配信実績
まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

m_e_inquiry_84

■運営ブログ・サイト
株専用ブログ
特典付き対象商材リスト
FX業者徹底比較
メンバー専用(FX)
メンバー専用(株・日経)

このページの先頭へ