ボラ(ボラティリティ)が高い銘柄を抽出する方法

この記事は約 1 分くらいで読めます。

チャート判断にて、スキャルやディトレードをする際にはボラが高くないと
売買判断が難しくなってしまいます。スイングも同様。

なので、よりボラが高い今注目されている銘柄を選ぶ必要があります。

そこで、ボラの高い銘柄を抽出する方法をご紹介します。

こちらのサイトで、60日ボラティリティが抽出できます。
株マップ.com

bora

東証一部、東証二部、東証マザーズ、JASDAQから選べます。

参考として、スキャルでトレードするなら100以上、
スイングなら80以上がおすすめ!

ボラが高い銘柄だけではなく、出来高が多いものも優先です。
ボラが高く+出来高が多い銘柄が、スキャル向け銘柄です。

ボラが同じでも出来高が少ないと、下記のようなチャートに
bora2

出来高が多いと、下記のようなチャートに
bora1

出来高が少ないとトレンドすら判断できません。
とても勝てるようなチャートではありませんね。

スキャルをやるには、単にボラが高いだけではだめだということです。



FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:




コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール


管理人:KOL
チャートのみでFXと株6年以上
これまでメルマガやツイッターで後出しなしで何度も予想的中させている実績あり^^
メルマガで勝率7割の配信実績
まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

m_e_inquiry_84

■運営ブログ・サイト
株専用ブログ
特典付き対象商材リスト
FX業者徹底比較
メンバー専用(FX)
メンバー専用(株・日経)

このページの先頭へ