相場に合わせた手法の切り替えが勝ち続けるコツ

この記事は約 1 分くらいで読めます。

301

相場には上昇トレンド、下降トレンド、レンジの3つがあります。

買いの順張りでは、下降トレンド中にやれば当然負けが多くなります。
レンジ相場でも当然負けが多くなります。

先月トレンドが発生したからと、翌月もそうなるとは限りません。
なので、その場の状況に応じた手法の切り替えが大切です。

例えば5日株は、買いの順張りブレイク手法です。
日経が下降トレンド中にやれば負けが多くなりますので
基本見送りにする必要があります。

私の場合は、日経が下降トレンドに入れば5日株のスイングは見送ります。
そして、ディトレがメインになります。
急落しそうな時は、日経225オプションも狙います。

FXでは、ドラストはトレンドが発生しそうな時、レンジになりそうな時は見送り、レンジ向きのフラッシュゾーン手法メインに切り替えます。

このように相場に合わせた手法の切り替えが大事です。

FXも株も日経も全て、トレンドとレンジの把握ができていないと
勝てないということです。

特典では、2つのテクニカル指標だけで簡単にトレンド・レンジを予想できる方法を配布中です。実践に入る前にこれで把握できるようにしてください。

FX・株・日経で稼げるようになった秘密をメルマガで大公開!


■お名前(HN可):
■メールアドレス:



コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

プロフィール


管理人:KOL
チャートのみでFXと株6年以上
これまでメルマガやツイッターで後出しなしで何度も予想的中させている実績あり^^
メルマガで勝率7割の配信実績
まだ成果が出ていない方の為に全力でサポートしていきます。

KOLの経歴・予想結果

m_e_inquiry_84

■運営ブログ・サイト
株専用ブログ
特典付き対象商材リスト
FX業者徹底比較
メンバー専用(FX)
メンバー専用(株・日経)

このページの先頭へ